主人とのセックスだけじゃ物足りなくて・・・

▼人妻・不倫のエッチな体験談▼

主人とのセックスだけじゃ物足りなくて・・・


 


結婚して5年目の33歳の主婦です。



主人は淡泊で、



その前に付き合ってた変態な元彼に、



心も体も服従させられてた私にとっては物足りませんでした。



そして、子供も出来ず、



そろそろ不妊治療に通うか、主人と相談してるのに、



取り合ってくれずに、寂しい思いをしていました。



何度か元彼に連絡しようと思っては止め、思っては止めで、



連絡出来なかったのですが、主人が出張中の、半年前に、



とうとう電話しちゃったんです。



でも、元彼からは「結婚するから会えない」と言われました。



惨めな気分になりながらも、



元彼に昔みたいに責めて貰えると思いこんでた私は、



体が疼いて仕方ありませんでした。





ご飯に誘われ、何か寂しかったし、その人は、私のことを誉めてくれるから、誘いに乗ったんです。



お酒も進み、帰り道、いきなり抱き寄せられてキスされたんです。



拒否だったのに、力が入らず、少し酔っていたのもあって、体を預けてしまい、舌も絡めてしまいました。



そして、誘われるままホテル街に…。



「愛してる」「好きだ」って、あんなに言われたことはありませんでした。



私のことを本当に好きみたいで、20分はキスされ続けていました。



そして、そう言われ続けながら、体中にキスをされ、舌を這わされ、久しぶりのネットリとした責めに私は徐々におかしくなっていき、私も、お返しに、乳首を舐めてあげたり、ネットリフェラしてあげました。



その人は、倍以上、私の弱い所を責めてくれました。



あれだけ「愛してる」って言葉と、優しくネットリした責めに女の本能が剥き出しになった私は、クリを舐めてくれていたその人が、そのまま舌を這わせながら上に上がってきて、キスをしてきて、脚を更に開かされた時、背中に手を回し、抱きしめてしまったのです。



そして、自然な感じで、おちんちんが入ってきました。



最初は、じらされてる?と思うくらい、ゆっくり腰を動かして、唇・首筋・耳にキスをされ、「知美、愛してる」を連呼されました。



10分も、そうされてると、私は、完全にその人に支配されてしまいました。



「もっときて…。



」と言ってしまってからの、その人は違いました。



「何をもっとだい?」と言われ、「おちんちん」と答えちゃいました。



途端に、激しく私は突かれ始め、私はその人にしがみついてイッちゃいました。



バックで突かれてる時なんか、気を失いそうなくらいでした。



頭の片隅には、生でしてることが引っかかってましたが、私の乱れてる姿を鏡で映されてからは、消え去りました。



どうせ私は妊娠しにくいんだと思いこんでいたし…。



その人の欲するままに、体位を変えられ、おまんこを差し出し、私は、身も心も服従していました。



「愛してる」の言葉に安心してしまい、最後は、キスをしながら、お互い抱き締め合いながら、一緒にいきました。



その人の精子が勢いよく、何度も子宮に当たるのが分かりました。



そんな濃いセックスを3回もしてしまい、私は満足して帰宅しました。



その後何度も連絡ありましたが、無視していました。



それから一ヶ月が経ち、生理が来なくなりました。



検査薬で調べたら、陽性でした。



どうしようか悩んでいたら、主人に検査薬を買ったレシートがバレて、妊娠もバレました。



主人は喜んでくれましたが、私は複雑な気持ちです。



今、妊娠9ヶ月です…。



タグ:人妻 :生挿入 :中出し :妊娠 :不倫 :浮気 :元カレ :クンニ :フェラ :キス
記事引用:Hな体験談
http://infomgitaiken.blog.fc2.com/